• 徳島のものづくりに不可欠な「電機と機械」のスペシャリスト。

    1923年(大正12年)創業。「電機と機械」の専門商社として、業界大手メーカーや官公庁のほか、地元の工場や電気工事会社など、様々なものづくりの現場を支えてきました。近年では、工場の生産設備に使用されているブレーカーやモーターなどの物品販売だけではなく、設備そのものを手掛けるなど事業の幅を広げています。24時間365日必要とされる電気エネルギーが安全かつ的確に供給されるためにはどうすればいいのか?より効率的に生産現場をコントロールするために必要なものは?あらゆる業種の製造設備を手掛ける当社ならではのノウハウを生かし、商社という枠組みを超えた提案力で、お客様が抱える課題を解決し続けていきます。

  • 営業への第一歩は、自分の顔と名前をお客様に覚えてもらうこと。

    営業職といっても、いきなり一人でお客様のところに行くことはありません。入社後1年間は、上司と一緒にお客様を訪問しながら、仕事の進め方を学んでいきます。当社が取り扱う商品は、電子部品や制御部品、FAラインにおけるシステム設計など、普段目にする機会も少なく、数も豊富なもの。しかし、分からないことがあればすぐに先輩社員に質問できるので安心です。先輩社員たちはどんなことを聞いてもきちんと答えてくれる豊富なキャリアの持ち主ばかりです。まずはお客様に顔と名前を覚えてもらうことを目標に、仕事をスタートさせましょう。

  • 専門知識は入社後に習得。学ぶ意欲をしっかりサポート!

    「専門知識は必要ですか?」と聞かれることもありますが、答えは「NO」です。商品知識も仕事の進め方も、入社後に学んでいけば問題ありません。ベテランの先輩社員たちがしっかりサポートします。また、電気工事士や施工管理士など業務に役立つ資格を取得する際には、テキスト代の補助や受験費用を会社負担で受けることもできます。県外で実施される外部研修にも参加し、専門的な知識を得ることも可能です。学ぶ意欲があれば、それを後押しする風土があるのが当社の特徴です。